×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Sympathie Chronograph (S37 56 0 5.4) by papiyon様

SAWモデルからロジェ道に入ってしまったのでやはり正統派(?)も欲しいと思い、2針モデルを中心に物色する日々を送っていたところ、遂に某並行店でこのモデルに出会ってしまいました。クロノである必要は無かったのですが、このサイズのシンパシーWG白文字盤スケルトンリーフ針は自分にとってかなりのドンピシャで、これを逃したらもうそれっきりであることも明白だったので、勢いで購入しました。 風防の内側にハデな油膜があったんですが、まったく気になりませんでした。早めにシイベルでオーバーホールを頼むつもりで、購入即持ち帰りです。

本当に心の底から気に入っていて、眺めるだけで喜びを感じさせてくれる一本ですが、今のところ出番は少ないです。この時計が理性的かつ優雅であることを自分に求めているような感じがして、どうしても気軽に着けられないのです。自分には同じ出自のムーブを搭載しているパテ5070RGの方がわかりやすくて使いやすいです。この時計の油膜を取ったらもっとハードルが上がりそうなので、精進していくつもりです。


Roger Dubuis - Data