×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Golden Square (G40 57 5 K9.7G) by E51様

前回のイージーダイバーに続き、幸運にも好みのロジェを購入する事が出来ました。それはゴールデンスクエアです。今回も新品の購入です。実は私は時計はUSEDの購入がメインでして2回続けて新品の時計の購入は初めてです。

さて、購入したGSの仕様は40mm、ローズゴールド、カーボン文字盤、と言った仕様です。2002年のデビュー以来、ずっと欲しかったのですが、好みの現物になかなか出会う事が なく、購入には至っておりませんでした。店頭で今回のGSを発見後、3日で購入を決断しました。もっとも価格的に直ぐに売れてしまう時計ではないでしょうから、実際には時間をかけても良かったでしょうが我慢できませんでした。ムーブはRD57です。これも正直言いますとRD14のGSは欲しかったのですが、日本には殆ど入荷が無いと言う事と、スモセコ無しが好みである、あと、待ちきれん、という事でRD57でもいいかとなりました。RD57と言えば、イージーダイバーもRD57ですが、わたしのイージーの57とGSの57の「感じ」が違うのです。一番違いを感じるのは巻き上げ感です。手巻き時もローターでの巻き上げても違いがあるのですが、特に手巻き時が違います。その違いと言うのはGSの方が断然スムースであると言う事です。ムーブには個体差があるとは言え「物が違うのでは」と疑問も持つほど違います。もちろん同じ時計(ケース)ではないので、それによる違いを無視出来るのかどうかは素人であるわたしには分かりませんけど。でも、これは大量生産化によるマイナス(個体による品質差が大きくなる)ではないのかと思いました。

肝心の使用感ですが、やっぱり良いです。何といって存在感はあります。でもそれはインパクトが強そうであると言う事だけではなく、全体の雰囲気から来るものだと思います。これはロジェの時計全般に言えるのでしょうね。そして、見た目以上に装着感はすばらしいです。以前、オマージュクロノの40mmを所有していたのですが、それより良いかもしれません。イージーダイバーとは比較になりません。でも、スーツ時のシャツへの納まり感はちょっと悪いですね。

新しい時計を得たときはもちろん、いつでもうれしいのですが今回はその喜びは結構高いと思います。それだけこのGS40は他にない要素をもった時計であると思います。でも、実はやはり次のロジェは初期のころの複雑系が欲しいなーとと思っている物欲の尽きないわたくしでした。


Roger Dubuis - Data